長く使うための必需品!包丁の研ぎ器おすすめ10選!

 

みなさんは包丁をどのくらい長く使っていますか?包丁を長く使うためには研ぎ器が必須アイテムです。古くなったら捨てて買い替える、という方も多いと思いますが、研ぎ器を使えば切れ味も復活し、使い慣れた包丁をそのまま使い続けることができるので、経済的にもおすすめです。

包丁の寿命ってどれくらい?



みなさんが包丁を買い替えるのはどんなときですか?きっと、多くの方は切れ味が悪くなってきたときと答えるのではないでしょうか。でも実は、包丁の刃には寿命というものがありません。刃こぼれしてしまっている包丁でも、きちんと研いでメンテナンスしてあげることで、ほとんどの包丁がまた元の切れ味に戻り、使い続けることができるのです。今まで研がずに寿命と決め、捨ててしまっていた方も、ぜひこれをきっかけに1本の包丁を長く使い続けてみてはいかがでしょうか?

包丁の研ぎ方!



商品を選ぶ前に、まずは研ぎ方のコツをしっかりと把握しておきましょう。

ポイント1:刃の角度を変えず一定の角度で研ぐ!

・刃を全体的にバランス良く研ぐためには、角度を一定に保ちながら研ぎましょう。

ポイント2:肩の力を抜いて、刃をゆっくりと動かしましょう!

・上述させていただいたように、一定の角度で研ぐためには、力を入れすぎないのがコツ。
次ページ :  つい力を込めて研いでしまいがちですが、力を抜いて、ゆっくり…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月19日今日の献立

簡単な煮物のメインに、さっぱりとした漬物、放っておくだけで完成の汁物。少ない材料でもボリューム満点の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ