喉越しの良いシャンパンと合わせて。フレンチの技巧をこらした焼き鳥

 

フランスのネオクラシックをイメージしたおしゃれ空間


大阪・北新地にあるビストロ「ル・コントワール・ド・シャンパン食堂」。入り口の扉はガラス張りになっており、外からでも中の様子を伺うことができます。カラフルでかわいい外観はパリの街角にあるお店のよう。

外観と同様、おしゃれな雰囲気の店内は赤い壁が特徴で、温かみのある空間が広がります。カウンター席11席、テーブル席8席となっており、メインはカウンター席。

デートや友人同士はもちろん、おひとり様でもシャンパン一杯から気軽に立ち寄れるのが魅力です。

焼き鳥とフレンチタパスを気軽に楽しめるフレンチバル


「シャンパン食堂」の姉妹店としてオープンしたお店。本店よりも気軽に足を運べるお店にしたいという思いからスタートしました。「フランス人のフランス料理シェフがもしパリで焼き鳥屋さんをオープンしたら」をテーマとしているそう。

遊び心溢れるお店のインテリアのテーマはフランスのネオクラシック。新しくもあり懐かしくもある、居心地が良くワクワクする雰囲気を目指しています。

フレンチの技巧を使った焼き鳥とフレンチタパスを気軽な雰囲気の中楽しめるフレンチバルとして、注目度の高いお店です。
次ページ :  居酒屋メニューの焼き鳥をフレンチテイストで …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月22日今日の献立

火を通したチーズやハーブの香りが食欲をそそります。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.