野菜をたっぷり食べたい日に。どこか懐かしいベトナム家庭料理

 

料理を通じて日本とベトナムの共通点を感じて欲しい


大阪・淀屋橋にある「ベトナム料理インドシナ」は、2001年にオープンした心斎橋の人気店が2014年に「淀屋橋odona」の地下1階に移転したもの。「日々ベトナムごはん! 」がコンセプトのお店です。

米食で野菜をしっかりと採る食文化に漢字文化圏。ベトナムと日本は文化や食事など相通じる部分が多い国同士。新鮮なのにどこか馴染みのある味で、毎日でも食べられる料理なのです。

大使館料理人の流れをくむベトナムの家庭料理


「インドシナ」の料理を任されたシェフは、5歳の時にベトナムから日本に家族でやって来た、ベトナムにも日本にもルーツがある女性。彼女のおうちご飯が「インドシナ」の料理のベースです。

彼女のおじいさんはフランス統治時代のフランス大使館料理人だったそう。その流れをくみ、毎日食べても飽きの来ない、優しい料理がここからきているのです。

ベトナム女性の美の秘訣!野菜たっぷり生春巻き


ベトナム料理と言えば、日本で最も有名なのは「生春巻き」でしょう。もちろん「インドシナ」でも人気のメニュー。

しっとりとしたライスペーパーにしっかりと巻かれ、透き通って見える色とりどりの新鮮な野菜やエビ。
次ページ :  それをオリジナルのたれやパクチーと一緒にいただきます。 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月19日今日の献立

美味しいと話題の、ピェンロー(白菜と春雨の中華煮)を自宅で作ってみましょう。鍋に合う副菜2品を組み合わせて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.