迷う時間も愛おしい。手間ひまかけたこだわりタパスを堪能

 

本場バルの雰囲気を色濃く映した内装


スペインバルが多くある東京・恵比寿で注目されているのが、有機野菜と国産の豚肉にこだわった「Baru恵比寿」です。白い壁にワイン樽とスペイン国旗がレイアウトされたエントランスは、地中海の光に輝くスペインのような佇まい。

店内は34席で個室もあります。白壁に赤を基調にしたシックな店内で、カウンターなら調理している姿を間近に見ることができます。薄暗い雰囲気は、フラメンコを観ながらお酒が楽しめるタブラオによく似ていて、本場のバル文化が楽しめます。

一頭買いのブランド黒豚「黒美豚」がお店の看板素材!


「おいしい国産豚と野菜料理」をコンセプトに、ワインとタパスを少しずつ楽しめる「Baru恵比寿」は2017年に10周年を迎えました。

タパスとは手軽な小皿料理のことで、スペイン版のお惣菜です。ひとつひとつ手をかけ作られたタパスは野菜・肉・魚介がさまざまな調理法で提供され、味はもちろん目でも楽しめるのが人気の秘訣。

市場にはめったに出回らない「黒美豚」は安心安全の国内産。一頭買いで仕入れていて、ハムやソーセージをはじめとして様々な料理に使われる看板素材です。

大ぶりな魚介が詰め込まれた自慢のパエリヤ


おすすめメニューは「魚介のミックスパエリヤ」。
次ページ :  これぞスペイン料理! と言えるほど代表的なメニューです。 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月12日今日の献立

メインに豚肉と野菜の蒸し煮、副菜に卵焼きとカボチャサラダを添えた体温まる献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.