素材を生かす職人の技。大切な人と行きたい江戸前鮨

 

“鮨”の文字と粋な暖簾がお出迎え


「鮨 松波」は、東京・浅草に店舗を構える江戸前鮨のお店。大将の真摯なおもてなしに、一人でも気軽に訪れることができ、落ち着いた雰囲気の店内です。

店舗入り口に飾られた暖簾には「鮨」の文字。店内に入ると玉砂利の空間があり、高級感が漂います。2階へ上がると、カウンターの向こうに立つ大将のやさしい笑顔が出迎えてくれるでしょう。白木のカウンター席に座り、大将の包丁さばきを目の前に、おいしいお酒と本格一品料理の数々を堪能できます。

創業50年の江戸前鮨! 隠れ家的な雰囲気の老舗


店名の由来は、大将の本名だという。創業50年の江戸前鮨のお店は、その日に店主自ら仕入れた築地市場の新鮮な魚介を、ていねいに調理し、口の中でほどけるような感覚の一品を提供しています。

大将のさりげないひと手間の中に光る、熟年の技。素材の持ち味を生かすのが江戸前流、という信念を貫く老舗の味は、地元の人はもちろん、遠くからみえる常連さんなど、お店を訪れる人々を魅了しています。

「ヒラメ」の美しい流線型は固めのシャリによく合う


肉厚でしっとりとした「ヒラメ」には、しっかりした食感の中に鮮度のよさを感じます。
次ページ :  白身を代表する魚のヒラメは、身が引き締まっていてクセがなく…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.