いかだに乗ったお蕎麦が名物! 水路のある下町の老舗店

 

メディアでも話題! いかだに乗って運ばれるお蕎麦


下町情緒が残る東京・向島の「美舟音(みふね)」は、純和風な空間で絶品蕎麦を楽しめるお店。和のしつらえが訪れる人をもてなす店構えで、黄金に輝く「美舟音」の文字が目印です。

カウンター席には目の前に小さな水路が流れており、お店の名物「いかだ流しそば」が運ばれてきます。メディアでも何度も取り上げられ、いかだ目当てで来店する人も少なくありません。

伝統ある和の空間が心地よい老舗


お店が誕生したのは戦後すぐの頃。木材を運ぶ隅田川のいかだをヒントに生み出されたのが「いかだ流しそば」です。お店独自のこの演出方法は、特許も取得済み。日本で唯一の「いかだ流しそば店」です。

店名は日本を代表する名優・三船敏郎にちなんだもの。店主の父が日本画を描いていたこともあり、店内には至るところに日本画が飾られています。

「美舟音」の魅力を凝縮した人気メニュー


伝統の味を守り続ける「美舟音」。ここでしか楽しめない演出が話題のお店ですが、提供される料理はどれも本格的で、味にも大満足。

どれにしようか迷ったら「大納言」がオススメです。名物のお蕎麦と、さくさく食感がおいしい天ぷら、蕎麦屋ならではのそば田楽や揚げそばに、カニ爪、厚焼き玉子など、いろいろな味を一度に楽しめる大満足の一品です。
次ページ :  「いかだ流しそば」を楽しめるのはカウンター席のみ! …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月21日今日の献立

スピーディーでヘルシーで美味しい、野菜たっぷりのおうちラーメン。忙しい日はこの献立で決まり!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.