奥渋の「フグレントウキョウ」で世界最高峰のコーヒーを

 

ノルウェーサーモンのサンドイッチに舌つづみ

ご存じノルウェー・オスロにあるFUGLENの2号店。1950~1960年代の北欧ヴィンテージに囲まれた店内では、オスロの本店より空輸されたコーヒー豆をベストな状態で抽出したエアロプレスのスペシャリティコーヒー(Regular¥360・Large¥460)が看板商品。


カウンターにはさまざまな種類のパンが並べられており、自分でお皿に乗せて、レジで購入するシステム。ラズベリーパイやシナモンロール、ミートパイなど、自由が丘ベイクショップに別注したペストリーのほか、原宿ママルリのオーガニックミューズリーも人気。一番の人気メニューは、本場「ノルウェーサーモンのサンドイッチ」(¥710)。

クリエイターも唸る、至福の一杯がここに

日本進出以来注目度の高い「フグレントウキョウ」ですが、昨今のサードウェーブコーヒーブームも相まってか、昼夜問わず人で溢れています。特に外国人やクリエイターの方が多く、インターナショナルかつお洒落な雰囲気を醸し出しています。

世界最高峰のコーヒーで優雅な時間を

平日は朝8時から営業しているので、仕事前にコーヒーと簡単な朝食(フードの持ち込みは自由)を摂るのもいいですね。
次ページ :  土日は朝9時からの営業。代々木公園で散歩やジョギングをして…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月17日今日の献立

蒸し暑い夏の夜には、ピリっとパンチの効いたバンバンジーはいかが?食欲が出そうな中華献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.