炭焼きの絶品ジビエを肩肘張らない居酒屋感覚で楽しむ

 

レトロモダンな外観はマタギの家がモチーフ


大阪・堂島の「炉端 美酒食堂 炉とマタギ」は、日本のハンターである「マタギ」の家をイメージして作られました。レトロな店内に一歩足を踏み入れると、山小屋のような落ち着いた雰囲気。故郷に帰ってきたような懐かしい空間が、都会で忙しく過ごしている多くの人を惹きつけています。

高級食材といわれるジビエを気軽に楽しめるカジュアルな雰囲気なので、ワイワイ盛り上がりながら珍しいお肉をみんなで囲みましょう。

「ジビエ肉」をもっと気軽に楽しんでもらうために誕生


日本に古くから根付く「ジビエ肉」をもっと活性化させるため、この店は誕生しました。

お客様に伝えていきたいことは、3つ。1つ目は「ジビエ肉は、非常に滋味深い食材であること」、2つ目に「ジビエ肉は、非常に栄養価に優れたスーパーフードであること」、そして最後に「ジビエ肉は、高級食材ではないこと」。3つの想いを込めて、炉とマタギでは猪や土佐鴨、蝦夷鹿、兎などのジビエを炭火の遠赤外線を使って焼き上げています。

「ジビエ肉」をもっと気軽に味わってもらいつつ、身近に感じてもらうため、シンプルな調理法を選びました。

「ジビエ肉」をタマネギダレでいただくヘルシーな「義経鍋」


義経が平泉に落ち延びる際、鴨を捕らえた弁慶が、兜を鍋の代わりに使った話が発祥といわれている「義経鍋」。
次ページ :  この店で提供される「義経鍋」は、水炊きと一緒に焼き肉を楽し…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月17日今日の献立

スパイシーでボリューム感のある主菜に、手軽に作れてたっぷりの野菜をとれる副菜2品を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.