ワンランク上の贅沢!明治時代の迎賓館で優雅なティータイムを

 

100年以上の歴史を刻む迎賓館の格式ある内装


京都市東山区にある「デザートカフェ 長楽館」。100年以上の歴史ある洋館は、明治時代の迎賓館として建てられた指定有形文化財です。当時の貴族の生活を思わせる美しい家具や調度品に囲まれ、まるでタイムスリップしたかのような非日常感を味わえます。

7つの異なる形式の部屋があり、ゴージャスなシャンデリアや、暖炉のまわりの装飾に欠かせない豪華なマントルピースなど、どれも大変貴重なものばかり。映画のセットのようなその優雅な造りの内装は、思わずうっとりとしてしまう美しさです。

明治を代表する偉人たちも足を運んだ歴史ある洋館


明治42年に建てられた「デザートカフェ 長楽館」は、伊藤博文や大隈重信など、歴史にその名を残す偉人たちも足を運んだ格式ある洋館です。昭和61年には建物のみならず、家具、調度品も京都市有形文化財の指定を受けています。

店内に並ぶ威厳ある椅子は、その昔偉人たちも腰かけたものかもしれません。歴史の息吹を感じながら、大人の贅沢な時間を過ごすことができます。

目の前でフランベする「ベイクドアラスカ 夏ver」


「デザートカフェ 長楽館」のおすすめは、暑い京都の夏にピッタリな「ベイクドアラスカ 夏ver」です。
次ページ :  アイスクリームをスポンジケーキとふわふわのメレンゲで包みこ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月24日今日の献立

残暑厳しい季節のエスニックメニュー。ナスのカレーにキノコのマリネ。柿をのせたヨーグルトで〆。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.