ライブ感満載! お肉を焼いてシャリにのっけてパクリ… 新感覚の「焼肉寿司」

 

赤いテントに大きな提灯が目印の、モダンなお店!


「焼肉寿司(やきにくずし)」の外観は、赤いテントが目立ち、大きな提灯が入り口にぶらさがっており目をひきます。ガラス張りのドアからは店内の様子を伺うことができ、誰でも気軽に入ることが可能です。

店内へ足を一歩踏み入れると、昔ながらのモダンな空間が広がります。テーブル席のほかにカウンター席があり、お一人様でも気軽に楽しむことができるのも魅力。昔ながらの風情ある店内で、ゆっくりお寿司を堪能してみましょう。

店主の熱い思いがたくさん詰まったお店


もともとは東日本で展開していた「肉寿司」が母体。その肉寿司が焼肉店を始めたらどんなお店になるのか? というのが、大阪進出の際のコンセプトでした。本来、焼肉に合わせるのは白いご飯ですが、それ以上に魅力のある焼肉寿司をつくりだすことはできるのか?

また、焼肉をいただく全体の流れの中で、焼肉寿司はどのタイミングで登場させればいいのか? シャリと肉の一体感はどうやって出せばいいのか? 開店前日まで試行錯誤を重ねたのち、店主やスタッフの情熱で今の焼肉寿司が出来上がったのです。

口の中でとろける「焼肉寿司 和牛赤身」


鉄板でさっと焼いた牛の赤身をシャリに乗せて食べる「焼肉寿司 和牛赤身」(1貫230円)。
次ページ :  和牛の赤身肉を両面さっと、なでるように滑らせる“すべり焼き…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月18日今日の献立

チキンカツは粗びき黒コショウをきかせてパンチのある一品に。スープはビタミンが豊富なカボチャを使って。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.