愛され続けて30年以上! 職人の技が光る赤酢で握る絶品寿司

 

檜の一枚板のカウンターで、新鮮魚介に舌鼓


東京・調布の一軒屋。調布の「すし・旬彩 てこや」の店内は、旬の魚介が並ぶケースと檜の立派な一枚板が広がります。30年以上の経験を誇る店主が厳選した魚介を、リーズナブルにいただけます。
隠れ家のような「すし・旬彩 てこや」には、カウンター席以外にテーブル席もあるので、家族連れにもおすすめです。新鮮な旬の魚介を堪能しましょう。

店主の腕が光る! 調布の隠れ家


実は店主の自宅である隠れ家「すし・旬彩 てこや」。30年以上営んでいた店を閉める際に、ご近所さんからの強い要望により、自宅で再び寿司屋をスタートしました。
調布の地で地元住民たちに愛されているお店です。以前のお店の常連さんも足しげく通うのは、店主の腕と目利きの良さがあるからこそでしょう。一軒家のぬくもり溢れる店内で、本物のお寿司が食べられます。

味がしっかりした「鱧 牡丹作り」。国産の味を楽しもう


自家製梅肉ソースをつけていただく「鱧 牡丹作り」。長年培ってきた店主が選ぶ鱧は、国産で味が濃厚で、皮目のゼラチン質の食感が楽しめます。丁寧に骨切りされた鱧は、食べやすく人気。
牡丹のように花開いた鱧は、長い経験をもつ店主だからこそ作れる一品です。
次ページ :  その他にも、かつおと昆布出汁で茹でる「姫サザエ」も酒の肴と…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月24日今日の献立

残暑厳しい季節のエスニックメニュー。ナスのカレーにキノコのマリネ。柿をのせたヨーグルトで〆。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.