連日売り切れ!日本一予約が取れない名店コラボの"極上和スイーツ"

 

銀座に誕生した、和の神髄を感じさせる空間


オープン当初から、豪華なテナントラインナップが話題となったGINZA SIX。その地下2階にある和の趣があふれる外観のお店が「くろぎ茶々」です。
のれんをくぐってお店に入ると、茶室をイメージした畳のカウンターが出迎えてくれます。割烹スタイルによって、職人とゲストが会話を楽しめる距離感。都会の喧騒から隔離された、別世界のような空間です。

世界に名高い和の最高峰がコラボレーション


日本を代表する和のプロフェッショナルの共演が実現しました。「くろぎ」は予約のとれない人気店として名高く、2017年3月には湯島から芝大門に席数を減らす形で移転し、その料理のプレミアム感は更に高められました。
くろぎの料理とともに提供されるのが「福寿園」のお茶。言わずと知れた、京都発祥のお茶の老舗です。「福寿園」のお茶を贅沢に使ったスイーツも注目を集めています。

「くろぎ」の人気メニュー「鯛茶漬け」が楽しめる


世界の名だたる和食通に愛された「くろぎ」のメニューのひとつが《鯛茶漬け》です。このお店では「くろぎ」の《鯛茶漬け》を味わうことができます。
主役の鯛は、築地からその日の鮮度の高い品を仕入れています。
次ページ :  味の決め手となるゴマだれは、深煎りした香ばしい胡麻に濃いめ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月24日今日の献立

残暑厳しい季節のエスニックメニュー。ナスのカレーにキノコのマリネ。柿をのせたヨーグルトで〆。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.