iメンテナンスのお知らせ

もう知らない女子はいないかも?インスタで大ブームのドーナツ店に潜入

 

お店のテーマは「仕切りがあるようでない世界」


広尾駅から歩いてすぐ。真っ白な建物が目印の「CANVAS TOKYO」は、「オープンコンセプト」という、仕切りがあるようでない世界を表現するユニークなお店。
というのも、お店には3つのショップが入っており、仕切りのない様々なグルメが楽しめるのが魅力なのです。
スペシャルなエスプレッソを提供するコーヒースタンド「Mark Espresso」、新鮮な野菜とジューシーなお肉がたっぷり詰まったサンドウィッチなどを提供するフードスタンド「Ramey Circus」、麻布十番の大人気の大豆ドーナツである「nico donut」、どれにするか迷ってしまう、素敵なショップばかりです。


さらに、スペースレンタルも行っており、ファッション誌の撮影や展示会、ポップアップショップなどで頻繁に使用されたりと、まさに「オープンコンセプト」で何にも染まることのない真っ白な空間。店内はどこを撮ってもフォトジェニックで、お店にいるだけで心地の良い気分になれます。

モチモチの大豆ドーナツとヘルシーなスムージーで特別なカフェタイムに


お店は1階がカウンター、2階がカフェ席となっています。
次ページ :  店内も外観同様に白を基調としたシンプルながら洗練された空間…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月24日今日の献立

週末の今日はサッと出来て美味しい、お酒のあての献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.