iメンテナンスのお知らせ

ビブグルマンにも選出! いつものお米を格別にいただく銀座「AKOMEYA TOKYO」

 

日本人の心のふるさとは銀座にある。「AKOMEYA TOKYO」


滞在時間1時間という人もざらというお米屋さん、銀座「AKOMEYA TOKYO」。国内有数のお米がガラスケースに並び、バイヤーが各地から選んできたごはんのお供や調味料がずらり。一階には店内の商品を使って調理をした食事が楽しめるイートインスペース、「AKOMEYA厨房」が。二階には、白いごはんをより美味しく食べるための雑貨が充実しています。

こだわりのつまった「AKOMEYA厨房」


夜は女子会が開かれることが多いという店内は、木を基調としていてあたたかみがあります。お米は日替わりで、この日は秋田県の新品種「つぶぞろい」。粒の大きさが特徴で甘み・粘り共にバランスの良いお米です。細部にもこだわって作っているお食事はどれも絶品!

お膳で満たされて!「牛ほほ肉のシチュー膳」


「牛ほほ肉のシチュー膳」(1,780円)は、柔らかくてお箸で切れちゃう大きな牛ほほ肉が主役。キノコがたっぷりで上品なお味。丁寧に味付けされたシチューは、ペロリと完食できちゃいます!


旬の食材を味わうことのできる「小鉢膳」(2,030円)は、8つの彩り豊かな小鉢が並び、目にも美味しいお膳。
次ページ :  一つ一つの小鉢は味の系統が違い、飽きることなく楽しめます。…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月23日今日の献立

和食のような、中華のような・・・良いとこ取りの和洋折衷の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.