豪快なパフォーマンス! 五感で楽しむ藁焼き専門店「わらやき屋 六本木」

 

注目の土佐料理専門店「わらやき屋」


「わらやき屋 六本木」は、その名の通り藁で焼いた一品料理が楽しめるお店です。「食材の宝庫」と言われている高知県の海、山、川の幸を使用し、食材の味わいを引き立てるような調理が特徴です。看板メニュー「藁焼き」 は、高知名物のカツオを始め、地鶏料理などもラインナップ。豪快な見た目とは反対にどれも繊細な味わいの料理が特徴です。

豪快に焼く様子はパフォーマンス! 「かつをの藁焼き」


看板メニュー「藁焼き」 の中でも特に人気が高いのは、カツオのたたきを豪快に焼き上げた「かつをの藁焼き」 。本格的な「藁焼き」の味わいはさることながらも、燃え上がる豪快な炎や、いぶされる香りなど、五感を使って楽しめます。


本場・高知の「かつをの藁焼き」には塩たたき、醤油と生姜でいただくものが一般的ですが、「わらやき屋」では塩と一緒にいただきます。にんにくやわさびなどの薬味も風味のアクセントになり、様々な味わいを楽しみながら食べ進めることができます。「藁焼き」のメニューには他にも「高知の地鶏」や、女性に人気の「カマンベールチーズ」などもあります。

太平洋の黒潮をイメージした内装


土佐料理を提供するお店とあり、店内も太平洋の黒潮をイメージしたシックで落ち着いた雰囲気。
次ページ :  藁焼きカウンターを囲むように席が配置され、豪快な炎が立ち昇…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年11月21日今日の献立

和風ハンバーグにゴマ和え、桜エビのシンプル炒め。白ご飯に合う3品です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ