夏バテケアやシミ予防に!今こそ食べたい旬の食材5選

 

お盆を過ぎてもまだまだ厳しい夏空が続く8月。
今年は梅雨が長く肌寒い日が続いていたので、高温の真夏日が続くのは体にこたえますよね。

そこで今回は、インナービューティー料理研究家の筆者が、夏バテケアのために食べたいおすすめの旬食材を5つご紹介します!

夏バテやシミ予防に効果的なトマト

1.疲労回復には「アスパラガス」

アスパラガス


アスパラガスには、疲労回復をサポートするアミノ酸の一種である「アスパラギン酸」が豊富。5~6月が旬ですが、夏もまだまだおいしい時期。
他にも、細胞老化を防ぐ抗酸化作用の高いビタミンEやビタミンCを豊富に含んでいます。

2.代謝アップを狙うなら「枝豆」

枝豆


7~9月が旬の枝豆は、実は大豆が熟する前に収穫された青い豆のこと。
さっと塩茹でするだけで、大人も子どもも大好きな一品に。枝豆には脂質や糖質をサポートするビタミンB群が豊富。

疲労物質「乳酸」の代謝もサポートしてくれるので、代謝アップや疲労回復を狙いたい時におすすめの旬野菜です。不足しがちなタンパク質やカルシウムも補給できます。
栄養価の高い枝豆は、鮮度の良い枝付きのタイプがおすすめです。

3.夏バテ気味の体には「オクラ」

オクラ


7~9月が旬のオクラはまさに今が旬。
次ページ :  茹でると独特の粘りがでる食感は、そうめんや和えものなど夏の…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月21日今日の献立

メインは冷めてもおいしい唐揚げ! 梅和えと煮浸しを添えたバランスがよい献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ