お肌の潤い&風邪対策に!カラダ潤す身近な薬膳お鍋食材

 

年明けから空気がカラカラに乾燥し、風邪対策やお肌の乾燥対策が気になる人も多いのではないでしょうか。

砂漠の湿度は20~25%といわれていますが、東京では最小湿度が10%を切ったこともあり、年々湿度が下がっているそうです。

体を潤すためには、外からの加湿も大切ですが、内側からも潤して瑞々しいカラダを保ちたいですよね。こまめな水分補給も大切ですが、薬膳では体を潤す効果がある食材があります。

そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が、お鍋にぴったりな「カラダを潤す身近な食材」をご紹介します。

豆乳


スーパーで買えます!「体を潤す薬膳食材」

体を内側から潤してくれる薬膳食材が食べたいときは、「白い食べ物」と「潤燥(じゅんぞう)」の働きを持つ食べものがおすすめです。

皮膚を潤す「白い食べ物」

中医学には5つのエレメントに万物を分けて考える陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)というものがあり、「五色」に分ける考え方では、食材を「青・赤・黄・白・黒」に分類し、それぞれの色によって違う働きがあるとされています。

鏡を見る女性


今回ご紹介するのは「白」の食材。白い食材には肺や呼吸器を乾燥から守り、粘膜や皮膚を潤す働きがあるとされていて、代表的な食材には大根、百合根、梨、白きくらげ、松の実などがあります。
次ページ :  乾燥しやすくなる秋に食べるデザートとして、梨×白きくら…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月24日今日の献立

チリソース炒めにピカタ。デザートはマンゴー! 食卓がパッと明るくなる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ