コーヒーや紅茶にチョイ足し!「冷え取りスパイス」3つ

 

寒さはこれからが本番!冷えに悩む方が多くなる季節ですね。

冷え取りスパイス


美容と健康に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターの筆者が、いつものコーヒーや紅茶にチョイ足しして「身体を内側から温めることができるスパイス」を3つご紹介します。

■コーヒーや紅茶に入れるとよい「身体を温めるスパイス」3つ

(1)ジンジャーパウダー

ショウガ


ショウガは、冷え取り食材の代表選手。生のショウガを加熱乾燥させて作られたジンジャーパウダーには、ショウガオールという成分が多く含まれています。

ショウガオールは、交感神経を刺激して脂肪を燃焼させて身体を内側から温める働きがあります。身体が芯から冷えていると感じる方は、コーヒーや紅茶にジンジャーパウダーを加えてみましょう。

ジンジャーパウダーは、コーヒーにも紅茶にも合います。辛味が強いので、初めは少量からスタートして下さい。

(2)シナモン

シナモン


シナモンには、毛細血管を丈夫にして血液の流れをスムーズに保つ働きのあることがわかっています。

血液には、細胞に酸素と栄養を送ると同時に、熱を届ける働きもあります。手足などの末梢部まで血液が巡ることで、末梢部の冷えを防ぐことができますから、手足が冷えると感じる方にはシナモンがおすすめです。
次ページ :  コーヒーにも紅茶にも合い、辛味もなく、取り入れやすいス…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月18日今日の献立

しっかりとした味の田楽に、枝豆を散らしたカボチャの煮物を添えて。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ