まさに食べる美容液!シミ予防のために食べたい旬フルーツ4つ

 

楽しかった夏休み。日々の通勤焼けに加え、バカンスでのうっかり日焼け……この時期は多くの女性が悩むもの。日焼けの後は、何といっても早めのケアが大切。

今回は、日焼けの後こそ積極的に食べたい旬食材を、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

ぶどう

内外・両側から徹底的に紫外線ケア!

日焼けの後はお肌が乾燥して水分不足の状態に。まずはそんな日焼け後のお肌にたっぷりと水分を補給することが大切。

たっぷりの化粧水やシートパック、美容液で紫外線ダメージを受けたお肌を労って。

水分不足になると角質層の新陳代謝がうまくいかず肌荒れやくすみ、シミなどの原因に。外側からのケアでお肌をしっかりケアしましょう。

スキンケアをする女性


内側からのケアは水分補給をはじめ、お肌の細胞老化を防ぐ「抗酸化力」を高めることが欠かせません。旬の食材を上手に取り入れて早めのインナーケアも行いましょう。

残暑の紫外線ケアに!おススメの旬フルーツ

それでは「抗酸化力」の高い旬フルーツをご紹介します。毎日の食事に積極的に取り入れて、体の中から紫外線ケアを!

キウイフルーツ

キウイを持つ女性


夏は特にグリーンキウイがおいしい季節。コラーゲンの生成をサポートするビタミンCや、腸内環境を整えてくれる食物繊維も豊富なキウイフルーツは、残暑の紫外線ケアやダイエットにおススメの旬食材です。
次ページ :  爽やかな甘酸っぱさは厳しい残暑にもピッタリ。 ハウスみ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月19日今日の献立

お店とはひと味違うしっとりチャーハンに、よく合うおかずとスープをプラスして。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.