ストレスのない、巡りのいいカラダに。春に食べたい薬膳おやつ3つ

 

寒さがゆるみ、すっかり春らしくなってきましたね。東洋医学において、春は草木が芽吹くように、また動物が冬眠から覚めて活動を始めるように、私たちの身体も活動的になる季節と考えられています。

活動の元となる気を養い、気の巡りを調えてのびやかに活動するためにも、ストレスは大敵!春に食べたい身近な薬膳おやつを3つご紹介します。

レーズン

春は「ストレスが大敵」な理由

過度のストレスは、どんな季節も身体にいい影響はありません。でも春はとくにストレスをためないほうがいい季節です。

東洋医学で、春は「肝」の働きが活発になると考えられています。肝は、気の流れをスムーズにする働きがあり、ストレスを嫌う臓器です。ですから、ストレスをためると肝の働きが悪くなり、気の流れも滞ってしまいます。

春にのぼせやイライラが出やすい方は、肝の気が滞っている場合があります。

春の身体にいいものを意識して摂って、巡りのいい身体づくりをサポートしましょう。

春に食べたい身近な薬膳おやつ3つ

(1)レーズン

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


肝がスムーズに働けるように、肝に充分な血液を蓄えられるように食べたいのが養血類(ようけつるい)のレーズンです。

レーズンは、鉄などのミネラルが豊富なため貧血によいといわれていますが、東洋医学でも同じように血を養う食べものに分類されています。
次ページ :  また、レーズンのいい香りには、気の流れをスムーズにする…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月18日今日の献立

レモンをきかせた冷やしラーメンとコクのあるピーナッツソースを使った冷ややっこです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.