逆効果になっているかも!? 便秘が悪化してしまうNGパターン

 

「ぽっこりお腹がなかなか改善しない…」と悩んでいる方は多いと思います。

ダイエットのためにも、健康な身体でいるためにも取り組みたいのが、便秘の解消ですよね。
実は、ダイエットや便秘解消に効果的だといわれていることが、逆に便秘を悪化させている可能性があります。

そこで今回は、栄養コンシェルジュである筆者が便秘改善について順序を追ってご紹介いたします。

スッキリしたお腹の女性


「ぽっこりお腹が解消されない!」と悩んでいる人は、チェックしてみてくださいね。

便秘が悪化するNGパターン

(1)ダイエットを頑張りすぎてストレスが溜まっている

腸は第二の脳といわれるほど、感情に左右されやすい臓器です。腸の動きを良くするためには、自律神経の副交感神経を優位にすることが大切。

しかし、ダイエットを頑張りすぎてストレスが溜まってしまうと交感神経が優位になってしまいます。

そんなときは・・・

リラックスしたい時にはウォーキングや散歩がおすすめです。ウィンドウショッピングも◎。
リズム運動が気持ちをリラックスさせ腸の働きを良くします。

またウォーキングによりお腹や股関節周りの筋肉が刺激されることも、腸の動きを良くしてくれます。
次ページ :  食前の運動は、食欲抑制効果があり食べ過ぎも防止できるの…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月22日今日の献立

彩り鮮やかな食卓で、週末のディナーを楽しみましょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.