寒さに負けない!身体を内側から温める薬膳おやつ3つ

 

寒さが本格的になってきましたね。いつの季節も女性を悩ませるのが冷えです。

血液の流れがスムーズでないと、くすみや乾燥などの肌トラブルを引き起こすことも。

温かい飲みものや食べものを食べても、またすぐに冷えてしまう方は、身体を内側から温めるとされている薬膳おやつをとりいれてみてはいかがでしょうか。どれも身近なおやつですよ。

胡桃やデーツ


身体を内側から温める薬膳おやつ3つ

(1)胡桃肉(こくとうにく)

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン Life & Beauty Report


胡桃肉とは、クルミのことです。胡桃は、冬に不足しがちな陽を養い、冷えや冷えからくる痛みやむくみ、お腹の不調を調える食材とされています。

このほか、ポリフェノールも豊富で、一掴みのクルミには赤ワイン1杯を上回るポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、細胞を酸化から守り、血管や血液の健康を守る働きがあります。

また、クルミに含まれる多価不飽和脂肪酸は、血液をサラサラに保つ働きもありますから、スムーズに流れる血液を作り、身体を温める食材です。

(2)大棗(たいそう)

大棗とは、ナツメのことです。間違われがちですが、ナツメとデーツは別の果実です。

ナツメは、寒さやストレスで不足しがちな気を養う食材に分類されています。
次ページ :  身体を温める性質もあり、冷えが原因で起こる生理痛の緩和にも…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年2月18日今日の献立

大根を使った煮物に温かいだし浸し。体温まる和献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.