美人は内側から潤っているもの。食べる乾燥肌ケア3つ

 

お風呂上がりにしっかりと保湿ケアをしているのに、乾燥肌がなかなか改善されない。
また1日2回以上の排便が出ない人も、アーユルヴェーダでは身体の内側から乾燥している可能性があると考えています。

両方当てはまる人は要注意!ケアをしているのに改善されないという人は、もしかしたら“食生活”が原因かもしれません。

そこで今回は、生活に取り入れやすいアーユルヴェーダに基づいた“食べる乾燥肌ケアのポイント”を3つご紹介します

肌の潤っている女性


食べて潤う!乾燥肌の対策ポイント3つ

(1)乾燥した食べ物を避ける

シリアル


アーユルヴェーダでは『似た物は似た物を引き寄せ、相反する物はバランスをもたらす』という考えがあります。

乾燥させた食べ物は、そのまま体内に乾いた性質を摂り入れるため、乾燥肌の人は冬場はなるべく避けて欲しいです。

具体的には、ドライフルーツやシリアルなど。美容効果が高いといわれ、栄養素が豊富で手軽な間食として積極的に摂られている方も多いと思いますが、食べる時は水に浸けて柔らかくしたり、ホットミルクに入れたりして摂るようにしてみてください。

(2)良質の油を摂る

ツヤ肌の女性


油を積極的に摂ることに対して、女性は少し躊躇される方もいるかもしれませんが、乾燥肌の方は積極的に摂って欲しいのが“良質な油”です。
次ページ :  乾燥と逆の性質の特定の油を摂る事は、内側から潤いを与え…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月22日今日の献立

彩り鮮やかな食卓で、週末のディナーを楽しみましょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.