食べるだけでカロリー消費!お肉のDIT効果で食べ痩せを叶えよう

 

「お肉を食べると太るからダイエット中は食べちゃダメ」……そう思っている人も多いのでは?それは大きな誤解です。実はお肉には美しくハッピーに痩せられるダイエットパワーがあるのです。
たとえば、お肉の「タンパク質」は、消化するために必要な消エネルギーがズバぬけて高く、食べるだけで勝手にエネルギー消費をしてくれます。お肉はとっても優秀食材なんです。

私は仕事柄、ほぼ毎日肉食で、夜遅くに焼肉屋さんでお肉をお腹いっぱい食べることも多いのですが、ここ10年以上、体型は一切変わりません。実はこれには理由があります。

ステーキを食べる女性


食べるだけでカロリー消費!?その理由は「代謝」にあり

サラダを食べる女性


人間の体が行う「3つの代謝」

(1)基礎代謝…約70%何もしなくても消費されるエネルギー

(2)生活活動代謝…約20%動くことによって消費されるエネルギー

(3)食事代謝…約10%食べた物を消化・吸収する過程で消費されるエネルギー(=食事誘導性体熱産生【DIT】)

(※%は1日の消費エネルギーにおける代謝の割合)

基礎代謝の内訳は、内臓が約40%前後、脳が約20%、筋肉が約25〜40%といわれています。
筋肉を動かすことも大事ですが、内臓(胃腸)を活発に動かすことでも代謝を上げる効果が期待できそうです。
次ページ :  お肉を食べると痩せやすくなる!? 胃腸の…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.