二日酔い・むくみとり・美白にも◎!柿のうれしい効果まとめ

 

9月から11月にかけてが旬のフルーツの「柿」。日本では奈良時代から栽培されてきた歴史の長い食材です。最近は種なし柿や、渋抜き不要で甘みの強い柿も増え、手軽に食べられるようになりました。ミカンの2倍以上のビタミンCや豊富な食物繊維を含む柿は、美肌作りや美腸作りの強い味方。また、お酒が好き!という方にもおススメの果物なんですよ。今回はそんな柿のインナービューティーポイントをご紹介します。

柿


柿が赤くなると医者が青くなる!?

赤くなった柿


昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるように、柿には病気知らずの丈夫な身体作りや美容をサポートする栄養が豊富です。特筆すべきは、先ほども少し触れた「ビタミンCの含有量がミカンの2倍以上も含まれている」ということ!

気温・湿度が急激に下がりはじめるこの時期は空気が乾燥するため、風邪などにかかりやすくなります。ビタミンCには、免疫力を上げて体を守ったり、肌細胞のコラーゲン生成に働きかけて強くて美しい肌を作る働きが期待されています。

また柿には、お肌や粘膜を乾燥から守り、ビタミンCと同じく「抗酸化力」が高いビタミンAも豊富。まさに、秋美容に欠かせない旬のフルーツなんです。
次ページ :  柿はお酒好きにピッタリのフルーツ! 柿に…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月24日今日の献立

マカロニは下ゆでしなくてOK! ナスは電子レンジで簡単に! 時短アイデアがたくさん詰まった献立です!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.