生理前、眠れない…そんな人は“朝ごはん”を見直すべし!

 

生理前になると寝つきが悪くなったり、眠りが浅かったり、悪夢を見たり……そのせいで朝もすっきり起きられない。こんな経験はありませんか?そんな時、見直すべきは朝ごはん。
今回は寝付きがよくなる朝に食べるべき食べ物をご紹介します。生理前になると眠れないという人は、チェックしてみてくださいね。

生理前で眠れなくて困っている女性


どうして生理前は睡眠がイマイチになるの?

目覚まし時計を止める女性


良い睡眠には「メラトニン」というホルモンが関わっています。生理前は女性ホルモンの一つである「エストロゲン」が減少しますが、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」は、エストロゲンが減ると一緒に減少してしまいます。
セロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンの前段階の物質。つまりセロトニンが減るということは睡眠にも悪影響なのです。

眠りの質を良くするためにはセロトニンを増やすこと

ぐっすり眠る女性


睡眠ホルモン「メラトニン」をきちんと分泌させるには、朝に太陽の光を浴びること。目の網膜に光をキャッチすると「セロトニン」が作られます。
その他にも、座禅などを組む呼吸リズム運動、朝ごはんを良く噛んで食べる、駅まで歩く、自転車をこぐなどもセロトニンを増やす秘訣といわれています。

朝ごはんで睡眠ホルモンと幸せホルモンの材料を!

サラダを食べる女性


「メラトニン」は「セロトニン」から作られ、元を辿ると「トリプトファン」というアミノ酸からできています。
次ページ :  その過程ではビタミンB群や鉄分、マグネシウムなども必要。 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月18日今日の献立

土曜日はちょっと手をかけて、カレー粉から作る香り高いカレーを作ってみませんか?スパイスを使った副菜2種を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.