楊貴妃も愛した「白きくらげ」の美容効果とスイーツレシピ

 

世界三大美人の一人、楊貴妃が好んで食べたと言われる銀耳(白きくらげ)。東洋医学では、お肌にうるおいいを与える働きや、免疫力増強の働きのある食材として扱われています。
乾物なので、買い置きOK、戻し時間も30分程度と、手軽に食べることができますよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


銀耳(白きくらげ)の美人効果とは?

銀と同じくらいの価格で取引されていたことから銀耳と呼ばれる白きくらげ。東洋医学では、肺をうるおす働き、お肌にうるおいを与える働き、免疫力増強の働きがある食材とされています。

空気が乾燥し、喉や鼻などの粘膜の乾燥で風邪をひきやすくなったり、お肌の乾燥が気になるこれからの季節には、ピッタリの食材です。

とっても手軽!白きくらげの扱い方

・乾物なので保存OK

白きくらげは、乾物です。中華食材のコーナーなどで見つけることができます。開封後は、しっかりと封をして常温で保存しましょう。

・戻し時間が短い

分量にもよりますが、戻し時間は30分程度でOK。お急ぎの場合は、熱湯に15分ひたし、最後に冷水にさらします。乾燥した状態の約10倍にふくらみます。基本的には無味無臭ですが、ニオイが気になる場合には、水の中でもみ洗いして何度か流しましょう。
次ページ :  ■白きくらげの食べ方 水で戻したあとは、きざんでサ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月23日今日の献立

炊飯器で作るおこわにパパッとできる副菜を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.