食中毒予防に!夏のBBQで気をつけるべきこと4つ

 

楽しい遊びがもりだくさんの夏休み。キャンプ場や海、川などでBBQの予定があるよという人も多いのではないでしょうか。そんな夏のBBQで心配なのが食中毒。暑いと食材の管理が心配ですよね。
そこで今回は夏のBBQで気をつけたいポイントを4つご紹介します。何気なくやってしまっていることもあると思うので、改めて気をつけたいことをチェックをして、楽しいBBQにしましょう!

バーベキューを楽しむ男女


肉や野菜を焼くトングや箸は共有しない

トングで肉を焼いている


BBQで大活躍する「トング」。BBQ会場によっては貸してくれるところもありますよね。
肉や魚、サラダのとりわけなどBBQではオールマイティーに活躍してくれるトングですが、実はこの使い方、食中毒予防の観点からみるとNGなんです!
生肉をトングでつかんで焼く際、お肉についていた病原菌がトングに付着する可能性があるからです。
多少面倒でもトングは使い回しをせずに用途別に用意して使い、焼けたお肉は清潔な箸などで取り扱うようにするのが◎!誰もがよくやってしまいがちなので気をつけたいですね。

お肉は焼くまで低温保存

バーベキュー


細菌の繁殖を防ぐために、お肉は調理の直前まで低温保存するようにしましょう。
次ページ :  消費者庁が行ったバーベキューに関する意識・行動のアンケート…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月25日今日の献立

土曜日の夕食は手作りピザで決まり! 温まるおかずスープに、根菜を美味しく食べれらる副菜を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.