ビキニもばっちり!ぺたんこお腹になれる食べもの3つ

 

本格的な夏がやってきますね。夏は、薄着で身体のラインが目立ちやすいうえ、水着になる機会もありますから、今まで以上にお腹が気になる季節です。素敵にビキニを着こなせるように、毎日の食生活に「グレープフルーツ」・「玉ねぎ」・「寒天」を取り入れてみましょう!今からでも間に合いますよ。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report


(1)グレーフルーツ

グレープフルーツに含まれる水溶性食物繊維は、腸内フローラを改善して、ポッコリお腹の一因である便秘の解消をサポートします。

さらに香り成分には、交感神経を刺激して脂肪の燃焼をうながす働き、苦味成分には、食欲を抑える働きがあるそうですから、グレープフルーツは食後のデザートでなく、食事と一緒にサラダ感覚で食べてみて!

(2)玉ねぎ

玉ねぎは、東洋医学において気の巡りをよくする食材に分類されています。

夏は、暑さによる身体へのストレスから気の巡りが滞りがちな季節です。気の巡りが悪くなることで、内臓の働きも悪くなり、お腹のハリや腸トラブルが起こると考えられています。

玉ねぎには、気の巡りをスムーズにする働きに加え、水溶性食物繊維やオリゴ糖など腸内環境美化に役立つ成分も含まれています。

玉ねぎのお味噌汁やスープ、玉ねぎソテーなど、1日1個を目標に食べるといいでしょう。
次ページ :  (3)寒天 寒天は、その8割以上が水溶性…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月24日今日の献立

残暑厳しい季節のエスニックメニュー。ナスのカレーにキノコのマリネ。柿をのせたヨーグルトで〆。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.