だるくて疲れやすい梅雨シーズンに、自律神経を整える食生活4つ

 

梅雨の時期は、なんだか身体もだるくて疲れやすくなりませんか?梅雨どきの体調不良は、自律神経(交感神経と副交感神経)の乱れによって起こるといわれています。そんな自律神経を整えるのに大事なことが「睡眠」「運動」「食事」です。今回は食事にピックアップしてお伝えします。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report


なぜ梅雨になると自律神経が乱れるの?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


私たちの身体は温度、気圧や湿度などの影響を常に受けているものです。その一方で、外部環境が変わっても内部の環境を一定に維持しようとする機能が備わっています。これは“ホメオスタシス”と呼ばれ、自律神経がその役割を担っています。
しかし、梅雨のようなあまりに外部環境の変化が急激であると体がついていけず、自律神経が乱れ、体調不良に繋がってしまうといわれています。

食で気を付けたいこと4つ

(1)リラックスして楽しんで食べる

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


食事の時間はリラックスをしてよく噛んで食べましょう。親しい友人や家族と楽しく一緒に食事を摂ることも良いですね。副交感神経を優位な状態にすることで胃腸が活発に動き、消化吸収が良くなります。

(2)3食の時間を一定にする

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


食事、睡眠、休養、労働、運動の5つが、毎日規則正しく行われていると生体リズムも順調に回りやすくなるといわれています。
次ページ :  食事の時間を決めると一日のリズムが作りやすいので、まずは朝…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月24日今日の献立

残暑厳しい季節のエスニックメニュー。ナスのカレーにキノコのマリネ。柿をのせたヨーグルトで〆。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.