iメンテナンス終了のご報告

菓子パン好きは注意!? ダイエット中の小麦製品の選び方

 

朝ごはんは甘い菓子パンとお砂糖にミルクたっぷりのカフェオレ、ランチはオシャレなお店でパスタ……なんて方はいらっしゃいませんか?

実は私のもとにダイエット相談に来る女性がよく食べているNo.1食品は、菓子パンです。みなさん本当に菓子パンが大好きですが、ダイエットにはNGです。
今回は、なぜダメなのかという理由とダイエット中の小麦製品の選び方をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report


本気で痩せたいのならば、小麦製品の量を制限して

菓子パンやパスタは、糖質以外の栄養はほぼゼロ。小麦粉でできた食品は体内で分解されにくく、分解されなかった成分は腸壁にこびりついてしまいます。小腸は栄養を吸収するための臓器ですが、小麦粉が腸壁にこびりついてしまうと栄養の吸収が悪くなり代謝が下がってしまいます。

また、パンを膨らませるための「イースト菌」もダイエットの大敵です。ビタミンB群を餌にするイースト菌は、体内に入るとビタミンBを食べてしまうのでビタミンB不足の体にしてしまいます。糖質や脂質の代謝に欠かせないビタミンB群は、痩せるために重要な栄養素なので、イースト菌がダイエットを妨げてしまう恐れも。

もちろんパンが全て悪いわけではありません。
次ページ :  私もパンは食べます。問題は、毎日同じものばかり食べ続けるこ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年7月21日今日の献立

あっさり麺料理。ナンプラーを使って、簡単異国の味。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.