iメンテナンスのお知らせ

本当に役立つ食べ方してる?ナッツのメリット・デメリット

 

美容と健康に役立つおやつとして、すっかりお馴染みになったナッツ。積極的に食べている方、やっぱりカロリーが気になる方、いろいろだと思いますが、どんな食べ物にもメリット・デメリットがあります。
美容と健康に役立つナッツの食べ方を考えてみましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


ナッツの美容と健康に役立つ食べ方

(1)食べる量は1日10粒を目安に

「両手に収まる程度」「1日50g」など、目安としている量はさまざまですが、ナッツが肥満の予防に役立つとされている研究は、アメリカで行われたものが多いです。
体格差を考えると、小柄な日本人であれば1日10粒程度(10~20g)を目安に食べるといいのではないかと考えられます。
また、「これなら大丈夫!」と、いくらでも食べるクセをつけてしまうのもよくありません。ナッツは口当たりがよいので、「気がついたら一袋食べていた」なんてことにならないよう、食べる分だけお皿にとって食べましょう。

(2)どのナッツを選ぶ?

ナッツにもいろいろな種類があり、含まれる栄養素も違います。
身近なアーモンドとクルミを比較してみると、アーモンドはオレイン酸や食物繊維が豊富で、クルミはオメガ3系脂肪酸が豊富です。
次ページ :  普段から食物繊維不足が気になる方はアーモンドを、良質の脂肪…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月26日今日の献立

食べる人みんなで餃子の皮を包むと、話題も弾んで楽しいですね。餃子の日はおうちごはんが盛り上がる!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.