iメンテナンスのお知らせ

【まとめ】5月15日はヨーグルトの日!ヨーグルトの食べ方あれこれ

 

発酵食品の代表選手「ヨーグルト」。種類が豊富でコンビニでも必ず売っていて、忙しい毎日でも続けやすく、美容と健康に役立つ食べものですね。「朝食べたほうがいい」「食後に食べたほうがいい」「ひと肌に温めて食べたほうがいい」など、さまざまな食べ方が紹介されていますが、みなさんはどのようにヨーグルトを食べていますか?知っているようで知らないヨーグルトの食べ方をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report


■どれが正解!?ヨーグルトの食べ方あれこれ

・いつ食べる?

「朝に食べたほうがいい」ともいわれているヨーグルトですが、腸は副交感神経が優位になる夜に働く臓器です。そのため、夜にヨーグルトに含まれる有用菌が腸に届けば、すでに腸内に住み着いている腸内細菌の働きをサポートする効果が期待できるともいわれています。ですが、ヨーグルトなど食べものから摂った有用菌は腸内に住み着くことができませんから、毎日続けることが大切です。ですから、時間帯にこだわらず、続けることを心がけましょう。

・食前と食後、どちらがいい?

食前は、胃酸などの消化液によって乳酸菌やビフィズス菌が死んでしまう可能性が高いため、食後に食べたほうがいいといわれています。
次ページ :  菌のためには食後がおすすめですが、ヨーグルトには糖や脂肪の…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月23日今日の献立

和食のような、中華のような・・・良いとこ取りの和洋折衷の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.