日本食で疲労回復効果!? 意識したい食事のポイント 

 



エネルギーをUPさせ、疲労回復に効く栄養素

では実際に「疲れがとれやすく」かつ「疲れにくい」食事とはどんなものなのでしょうか。
細胞を傷つける活性酸素の発生を抑え、代謝を助ける栄養素をとり、疲労回復システムを修復することが疲労回復のポイントになります。
代表的な栄養素と含まれる食材をご紹介します!

・ビタミンB1(代謝をサポート)…豚ヒレ肉・うなぎ・かつお
・α-リポ酸(代謝をサポート)…ジャガイモ・トマト
・パントテン酸(脂肪の分解を促進)…豚のレバー
・L-カルニチン(分解物をエネルギー回路に運ぶ)…ラム肉・かつお
・クエン酸(身体を動かすためのエネルギーをつくるシステムであるTCA回路をスムーズに作動)…レモン
・コエンザイムQ10(栄養をエネルギーへと変換)…牛乳・いわし・ホウレンソウ
・イミダゾールジペプチド(活性酸素を除去)…まぐろ・鶏むね肉

ごはん、お味噌汁、メインとなるおかずに野菜を使った副菜2つ、一汁三菜に代表される日本食を意識し、これら栄養素が含まれた食事、例えば、ごはん・カツオのたたき・ホウレンソウのお浸し、ジャガイモの金平などをメニューに加えてみると無理なく続けられそうですね。
次ページ :  ポイントはたんぱく質! 抗疲労に効く栄養素をご紹介…>>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

食、運動、睡眠を見直そう! 疲労回復のコツまとめ

食、運動、睡眠を見直そう! 疲労回復のコツまとめ

家事に仕事に子育て。現代のママは本当に大変ですよね。ちゃんと休める時間があればいいけれど、子どもがいるとそうもいかず、慢性的に疲れをためているママもいるのではないでしょうか。そこで、明日も頑張るために、早めに疲れを癒す食、睡眠、運動のコツをまとめました。

この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月16日今日の献立

カジキをレモン汁でさっぱりと、ズッキーニできんぴら、冷蔵庫にある漬物で和え物をいただきます。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.