夜食にサラダは逆効果!?遅い時間の夕食の選び方

 

残業で遅くなってしまった日、みなさんどんな夕食を選んでいますか?夜は食べたものが脂肪として蓄積されやすい時間帯ですから、サラダなど野菜系のものを選ぶ方も多いと思います。ですが、遅い時間に食べた場合、食べてから寝るまでの時間が短いため、サラダはかえって胃腸の負担になってしまうことも……。遅い時間に食べるなら、消化のいいものを選びましょう!

20170418iwata002


■遅い時間にサラダはNGな理由2つ

(1)食物繊維が逆効果

サラダで食べる野菜には、食物繊維が豊富に含まれています。それはとてもいいことなのですが、野菜を食べると腹持ちがよくなるといわれていることからもわかるように、食物繊維は消化に時間のかかる成分です。ですから、遅い時間に食べると寝るまでに消化できず、胃腸に負担のかかる場合があります。

(2)ドレッシングの油

サラダには、必ずといってよいほどドレッシングをかけますね。オリーブオイルや亜麻仁油など、身体に必要な良質の油もありますが、油はとても消化の遅い成分です。良質な油であっても、消化に時間のかかることに変わりありませんから、遅い時間には避けたい食品です。

■遅い時間の食事の選び方2つ

(1)トロトロしたもの

胃は、食べたものをお粥状にする場所です。
次ページ :  ですから、もともとお粥状になった食べものであれば、胃での滞…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月23日今日の献立

休日にのんびりと作りたい洋食メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.