生乳・牛乳・乳製品…ヨーグルトの原材料の違いとは?

 

腸内環境のため、ヨーグルトを毎日食べている方は多いと思います。さまざまなメーカーから販売されているヨーグルトですが、原材料に違いがあるのをご存じですか?プレーンヨーグルトの場合、大きくわけて「生乳」・「牛乳」・「乳製品」、この3つの原材料が関わっています。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report


■ヨーグルトの原材料の違い

(1)生乳

生乳とは、乳牛から絞ったままの状態の乳のことで、私たちが普段飲んでいる牛乳の原材料となるものです。生乳と乳酸菌だけで作られたヨーグルトは、生乳100%のヨーグルトになります。生乳は、加熱や加圧をしていなため成分が損なわれず、より栄養価が高いものですが、成分が不安定なため発酵が難しいなど、ヨーグルトを作る際の条件が難しくなります。そのため、同じメーカーの同じヨーグルトであっても、季節やその時の生乳の状態によって、仕上がりが変わることがあるそうです。

(2)牛乳

生乳を殺菌したものが牛乳です。殺菌や加圧をすることで成分が安定するため、ヨーグルトが作りやすくなります。ご自宅で牛乳を使ってヨーグルトを作ったのと同じようなヨーグルトが、牛乳100%のヨーグルトです。

(3)乳製品

ヨーグルト自体が乳製品なのに、原材料に「乳製品」と書かれていることを不思議に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
次ページ :  ヨーグルトの原材料に使われる乳製品は、粉乳、脱脂粉乳、クリ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.