iメンテナンスのお知らせ

朝ベジ進化系!?しっかり栄養がとれる「ライタ」の作り方

 

朝食に野菜を食べる“朝ベジ”が注目されていますね。食物繊維が豊富な野菜を朝食べておくことで、その後に食べる昼食の糖や脂肪の吸収を抑える「セカンドミール効果」も期待できるため、朝食に野菜が推奨されています。でも、野菜だけでは必要な栄養素はとり切れません。忙しい朝でもしっかり栄養を摂るには「ライタ」がおすすめです。
「ライタ」とは、野菜やひよこ豆などをプレーンのヨーグルトと和えていただくヨーグルトサラダのこと。朝ごはんの選択肢のひとつにしてみてはいかが?

20170418iwata001


■朝食にライタがおすすめの理由3つ

(1)体内時計のリセットに

朝食は、体内時計をリセットして、身体を睡眠モードから代謝モードへ切り替える合図です。このリセットの合図には、糖質+タンパク質の組み合わせがいいといわれています。ライタは、野菜からの糖質+ヨーグルトのたんぱく質が含まれていますから、朝食にピッタリのレシピです。

(2)ダイエットに

野菜の食物繊維のセカンドミール効果だけでなく、朝に高タンパクなものを食べると1日に感じる空腹感が少なくなるとの研究結果もあります。ヨーグルトは、牛乳由来のたんぱく質の豊富な食べものですから、無駄な空腹感を感じずに1日を過ごすことができそうですね。
次ページ :  (3)腸内環境美化に 腸内環境をいい状態に保つこと…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月27日今日の献立

ビタミンの宝庫、緑黄色野菜を多く使った献立。食後のデザートが付くと、ごちそう気分が高まりますね。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.