野菜を食べるとストレスが低下する!? たくさん食べるコツ3つ

 

環境が変わることが多い新年度。慣れない生活でストレスもたまりがちですよね。美肌やむくみ、便秘改善など美容効果が期待されている野菜ですが、面白いことにストレスを低下させるという研究データもあるようです。特に女性はその傾向が強いのだそう。
でも、野菜って意識していても普段の生活でなかなかとることができませんよね。そこで効率よく野菜を食べるコツを3つご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report


■野菜を食べるとストレスが低下するって本当?

オーストラリアの研究チームによると野菜を毎日推奨量食べている人と、ほとんど食べない人を比較すると、ストレスのリスクが12%低いことが判明したのだそうです。特に女性は、野菜を毎日食べている人は、ほとんど食べない人に比べてストレスのリスクが18%低いことがわかっています。
さらに、野菜を5~7サービング(400g以上)食べている女性では、まったく野菜を食べない女性に比べてストレスのリスクが23%低下したのだそうです。

野菜が多い食事パターンの人は、抗酸化作用のあるカロテンやビタミンC、ビタミンE、葉酸などの摂取量が多く、それがストレス低下の理由として考えられています。

■野菜をたくさん食べるコツ(1)朝は野菜いっぱいのお味噌汁とミニトマトを!

仕事をしていると昼、夜は外食中心という人もきっと多いでしょう。
次ページ :  そんな人におススメなのが「朝ベジ」です。おススメはミニトマ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年7月21日今日の献立

あっさり麺料理。ナンプラーを使って、簡単異国の味。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.