SNS映えも◎フーディーが愛する「紫野菜」のススメ

 

インスタグラムなどのSNS映えはもちろん、美肌やアンチエイジングにもおススメなのが「紫野菜」。いつもの食材の代わりに紫野菜を使うだけでグンとお料理が華やぎ、また栄養価も高まるんです。今回はそんな紫野菜の魅力に迫ります!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


●フーディーが愛する紫野菜!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


フーディーたちの間でじわじわと人気が高まっている「紫野菜」。紫キャベツ、紫(赤)タマネギ、トレビス、紫チコリ、赤軸菜の花、赤水菜、紫ブロッコリー、紫ジャガイモなど、通常のものとは違い鮮やかな紫色が特徴的なお野菜たちが最近増えています。
これらのお野菜をお料理に使うと、シンプルなお料理もオシャレに仕上がるから不思議。SNS映えを狙う人には、まさにピッタリ!

●紫色に秘められた美容に嬉しいパワーとは?

紫野菜の紫色は、ポリフェノール類の一種である「アントシアニン」などの色素成分。紫野菜に豊富に含まれる色素成分は「機能性成分」と呼ばれています。活性酸素の働きを抑えて細胞の老化を防ぐ「抗酸化作用」が高いので、美肌作りやアンチエイジングに効果が期待されています。

●紫外線対策にもピッタリな紫野菜

春から夏にかけては一年の中でも最も紫外線量が多い季節。
次ページ :  紫外線はお肌の活性酸素を増やす原因のひとつです。紫外線ダメ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年5月23日今日の献立

炊くだけ簡単ご飯のときは、副菜に少し手をかけて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.