プラスαで食欲をストップ!意識的に食べたい食材4つ

 

普段は大丈夫なのに、ストレスを感じた時や、お酒を飲んだ時、生理前後の一時期などに発生する謎の食欲に悩む人も多いのではないでしょうか。そんな時におススメなのが噛まないと飲み込めないキャベツやゴボウ、リンゴ、ナッツなどの食材です。よく噛むことは満腹中枢を刺激して暴飲暴食の抑止に◎!
たくさん噛む必要性のある食材は食べると顎が疲れるので物理的にたくさん食べるのが難しいということもメリットといえるのではないでしょうか。通年通して手にいれることができる食材ばかりですので、暴飲暴食ぎみの時に役立ててみて。

20170414namai


■キャベツ

噛み応えがあるキャベツは、噛む回数が多い野菜の1つ。生でいただく方が噛む回数は多くなりますが、短時間での加熱であれば咀嚼回数もそれほど減少しません。

特にお酒がはいると満腹中枢が壊れていつも以上に食べ過ぎて困るという人におススメです。ざく切りにしたキャベツをゴマ油、塩昆布や韓国海苔などと和えたものをおつまみにしてみて。食べ過ぎ防止に最適ですよ。

■ゴボウ

食べると必然的に咀嚼回数が多くなるゴボウ。より噛む回数を多くしたい時は、ピーラーでささがきにするよりも、斜め切りや太目の短冊切りにした方がいいですね。
次ページ :  よく噛むことはダイエット効果の他、脳の働きを活性化したり…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年5月25日今日の献立

魚はご飯に混ぜて食べやすく。麺も入ったサラダでボリュームのある献立。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.