iメンテナンスのお知らせ

意外と使い切れない!足が早い野菜3つと簡単調理法

 

栄養価が高くて低カロリーの野菜。日々の体調管理や美肌のため、積極的にとりたいと思っている人も多いのではないでしょうか。でも、せっかく買ったのはいいけれど、意外とダメになるのが早くてガッカリしたという経験はありませんか?
そこで今回は足が早い野菜を3つ、おススメの簡単調理法と一緒にご紹介します。野菜をムダにすることが多いという人は参考にしてみてくださいね。

20170320namai


■もやし

価格が安いからといって多めに買うのはNG!もやしは痛むのが早い野菜の筆頭でもあります。日にちがたつと水分が出て「べちゃっ」としてしまうのでご注意を。
さっと湯通ししてから冷凍するという手段もありますが、もやし特有のシャキシャキとした食感は失われてしまうので、できるだけ使う分のみ買うのが好ましいでしょう。
サラダやナムルの他、お肉とあわせた野菜炒めや味噌汁、スープにいれたりして早めに使い切るようにするといいですね。

■モロヘイヤ

あのクレオパトラが愛した野菜との逸話が残るモロヘイヤ。抗酸化作用が高いベータカロテンや若返りのビタミンとの別名をもち、全身の老化防止をサポートする働きのあるビタミンEや美肌にかかすことのできないビタミンCなど有用な成分が多く含まれていますが、こちらも足が早い野菜の1つ。
次ページ :  買って冷蔵庫で眠らせていると、水分が出て使い物にならなく…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月23日今日の献立

和食のような、中華のような・・・良いとこ取りの和洋折衷の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.