会社帰りもスッキリ脚をキープ!?ちょい足し食材2つ

 

いつの季節も女性を悩ませる“むくみ”。寒い季節は、手足などの末梢部の血液の流れが悪くなりやすく、冷えとむくみが同時に起こる方も多いのではないでしょうか。末梢部の冷えとむくみが気になる方は、「なま生姜」と「シナモン」を取り入れてみましょう!

20170207iwata00


■手足の冷えには「なま生姜」

冷えとり食材の代表選手ともいえる「生姜」。生姜は、なまで摂った場合と、加熱・乾燥した生姜パウダーで摂った場合では、効能が異なる食材です。なまの生姜に多く含まれる辛味成分ジンゲロールは、血管を拡張させて血液の流れをスムーズにする働きがあります。血液には、細胞に酸素と栄養を運ぶほか、熱を運ぶという役割もありますから、ジンゲロールによって血液の流れがスムーズになることで、手足などの末梢部の冷えの改善が期待できます。

「なま生姜」の摂り方

手足の冷えが気になる方は、すりおろした生姜を紅茶やお味噌汁に入れたり、なま生姜とハチミツをお湯で割って飲んだりするといいでしょう。

■むくみ対策には「シナモン」

むくみは、本来静脈やリンパ管に戻って排出されるべき細胞間液が、なんらかの理由で滞ってしまった状態です。寒い季節、身体は体温を逃さないように毛細血管を収縮させるため、手足などの末梢部がむくみやすい状態にあります。
次ページ :  さらに、毛細血管が弱っていると血液の流れそのものが滞り、む…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年3月31日今日の献立

魚と野菜のメインにサラダと玉ネギのスープ、野菜のたっぷり摂れる献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.