産後ママのキレイと赤ちゃんの元気を作る授乳中の食事ポイント

 

授乳中は今まで以上に鉄分が必要になります。

鉄分を多く含む食材・・・赤身のお肉、カツオやマグロなど赤身の魚、ひじき、ほうれん草、レンズ豆、キクラゲ、黒ごま

【ビタミン・ミネラル】

授乳中は食欲が増し、今まで以上にごはんが美味しく感じるもの。ついつい食べ過ぎてしまうこともありますので、食べて身体の代謝をあげましょう。
ビタミンやミネラルは各栄養素の代謝をサポートし、身体の機能をスムーズにする働きがあります。美容と健康には欠かせません。

ビタミン・ミネラルを多く含む食材・・・野菜、果物全般

【その他】

青魚に多く含まれる「DHA」や「EPA」、生のタマネギに含まれる「硫化アリル」は血液をサラサラにする働きがあります。
またレモンのように爽やかな香りが人気のハーブ「レモングラス」を煮出して作るレモングラスティーは母乳の出を良くするハーブティーとして注目されています。いかがでしたか?日々の食事で乳腺の詰まりを徹底的に予防し、ママのキレイと赤ちゃんのすこやかな健康を守りましょう!

(國塩 亜矢子)
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月26日今日の献立

鮭や豆腐、シジミを使ったヘルシーな献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.