産後ママのキレイと赤ちゃんの元気を作る授乳中の食事ポイント

 

出産して授乳生活が始まると、妊娠中以上に食事に注意する必要があります。
なぜなら母乳の主成分はママの「血液」だから。食事から摂った栄養は血液に流れ込み、母乳となって赤ちゃんの命を守り育てるのです。女性のカラダって本当にすごいですよね。
今回はそんな授乳ママのための食事ポイントについてご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


■乳腺炎予防を第一に考えて!

授乳中はおっぱいトラブルが気になります。中でも「乳腺炎」には要注意。
乳腺炎とは乳腺が詰まることにより炎症や強い痛み、発熱を伴い授乳に支障をきたす症状です。ひどい場合は炎症部分が化膿してしまい、乳房を切開して手術するといったケースもあります。

■授乳中に避けたい食べ物とは?

油脂の多い食べ物は乳腺を詰まらせる原因に。唐揚げやてんぷらなどの揚げ物、脂肪の多いサーロインステーキ、生クリームやバターたっぷりの洋菓子やデニッシュパンは極力控えましょう。

和食を基本にし、おやつには果物やフレッシュジュース、せんべいなどの和菓子系をチョイスすると◎。

■授乳中に摂りたい栄養、食べ物・飲み物とは?

【鉄分】

母乳の主成分である血液のもととなる赤血球の形成に欠かせない鉄分。
次ページ :  授乳中は今まで以上に鉄分が必要になります。 鉄分を多く含…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年4月26日今日の献立

照り焼き味の鶏肉はサニーレタスで巻いて手巻き寿司風に! ホイル焼きは出来立てを召し上がれ!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.