7/1〜7/7 なっとう娘の「ねばログ」毎日通信。人生初!ヨーロッパ納豆デビュー。

 

白だしのタレはなかなか食べたことがなかったので、果たして納豆とどのようなハーモニーを奏でるのかそんな疑問と、まだ経験せぬ味わいへの遭遇に期待を膨らませつつラベルを外した。豆にタレを加えよくかき混ぜていく。ふわふわと泡立つまるで京都のはんなりさを彷彿させるような柔らかい印象の納豆だ。

ひとくち口に含むと、ふわっとした粘りにだしの味がふんだんに詰まっていることがよくわかる。気泡の一つ一つから出汁の香りがこみ上げ、その香りを楽しむ。豆の固さも納豆の香りもしっかりしていて、だしの香りが独走するのではなく、お互いのバランスが取れており、豆感、タレ、納豆独特の香り、全要素の存在感を感じられる点に好感が持てる。

3.愛情は旨味になる。「城里青御前(農家の納豆シリーズ)」/〈菊水食品〉



購入価格:1,847円(30g×6P)

ねばり 0.2
納豆のかおり 4.9
豆のかたさ 3.9

フランス初日での納豆。まるで異国で食べると、納豆も日本食ではなく海外の少し不思議な伝統食のように思えるので不思議だ。この農家の納豆シリーズは、6つの納豆をそれぞれ別の農家さんがこだわって作ったものが6つセットになって売っている。
次ページ :  セットの箱のデザインもとても可愛らしい。中を開けると説明書…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ