「人目に触れずに散っていく花を減らしたい」。フラワーアーティスト・前田有紀の『フラワーロス』への取り組み。

 



10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。第42回は、お花屋さんの問題にもなっている『フラワーロス』への取り組みについてのお話です。

なかなか梅雨明けしなかったここのところ。部屋で過ごす方も多かったでしょうか。お店に立ち寄ってくださったお客様からも、「雨なので、花でも飾ろうかなと思って」という声が多く聞かれました。



私は花の仕事をしているため、自宅ではいつも花を飾っていますが、出かけられない日々が続くとお花を眺めて「あぁいいなぁ」と癒されています。我が家で花瓶に収めているのは、仕事に使って戻ってきた草花たちも少なくありません。まだ綺麗だけど、鮮度が落ちてお客さんに売る事はできないお花たちは、最後まで自宅で飾って楽しむようにしています。



”フラワーロス”という言葉は、花屋で働き始めてから意識するようになりました。花屋の仕入れから数日経った花は、買ってもらってもすぐに枯れてしまうので、鮮度の問題から店頭に並べずに下げる必要があります。

また、撮影や装飾に使ったお花は、短い期間仕事に使って、まだ綺麗でも役目が終わる花たちもたくさんあります。
次ページ :  それでも、お客さんには鮮度のいいお花を手にしてほしいという…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月21日今日の献立

しっかりとした味のイカ飯にサッパリおいしいトマトのスープを含む、ヘルシーな4品!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ