台湾ラバーな日本人で行列ができる朝ごはん屋さん〈東京豆漿生活〉で、週末トリップ。

 



お手ごろそして味わいのソウルフードであふれ、評判のかき氷屋さんは旬のフルーツを気前よくどっさりと盛ってくれる。街を歩くと初めてなのに、どこか懐かしいたたずまいだ。それ以外にもまだまだあげたらキリないその魅力。そんな台湾に恋した日本人たちがこぞって通う朝ごはん屋さんを見つけた。東急池上線・大崎広小路駅の近くにある〈東京豆漿生活〉(とうきょうどうじゃんせいかつ)だ。本場さながらの「油條(ヨウティャオ)」や「鹹豆漿(シェンドウジャン)」を求めて、平日でもオープンの8時前から行列ができる。

あの味を知る人なら認める、東京の中の台湾。



豆漿を仕込んでいる田邊さん。なるべく手作りを貫いている。

台湾の食の魅力といば、なんといっても朝ごはんだ。ふわっと温かく、砂糖を入れなくともほんのり甘い豆漿(豆乳)、外はサクサクで中はしっとり「台湾のバゲット」と言われる油條(揚げパン)。一口食べてたら忘れられない人続出の、酸味で固めラー油とさっぱりと食す「鹹豆漿(シェンドウジャン)」。どれもこれも、代表的な「台湾の味」だ。

お店のカウンターにずらっと並ぶのは、日本の料理愛好家の間では長いこと再現が難しいとされていたものばかり。
次ページ :  客席からは中国語の会話が聞こえて来て、店内は台湾の朝食風景…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月22日今日の献立

寒い日の夕食に。基本の和食を取り入れた献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ