乙女心くすぐるパン屋さんが台湾に誕生。一歩入れば、そこは「女の子の部屋」!なパン屋さん〈明明Bakery〉。

 



大手のパンブランドではなく、パン職人さんが自分の思うようなパンを焼き、お店の内装も好きなようにするパン屋さんが日本でブームとなって久しい。そんな風潮はここ台湾にも広がり、ただいま台湾はパンブームに沸いている。そのブームを牽引している1つが〈明明bakery〉だ。

台湾女子2人が立ち上げたベーカリー。



オーナーは雑誌「Hanako」でモデルやレポーターとして活躍してくれているサイ・イーチンさんと王寧潔さんの二人。この女子二人が、台中駅からローカル線でちょっといった彰化に小さな小さな店〈明明bakery〉を開いたのが今年春のこと。もともと古いビルをリノベした建物の2階が彼女たちのスペース。小さな部屋には、キッチンとパンを並べたショーケースがほスペースのとんどを占める。他にも彼女たちが好きな小物や本などでお店をデコレーション。女性ベーカーのパン屋さんが多い日本でも見たことがないほど、ユニークで可愛らしい店づくりだ。お客さんはショーケースに並ぶパンを告げれば、二人が包装と会計をしてくれるパリのパン屋さんのような対面スタイルを採用している。作り手の顔が見え、安心できる地元の素材をできるだけ使おうという〈明明bakery〉のスタイルは噂となり、オープンしてすぐに評判が広がった。
次ページ :  今では午後2時には毎日焼きあがる約200個のパンが完売しま…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月17日今日の献立

手巻き寿司に、煮物やお吸い物。ほっこりする和食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ