グルメエッセイ多数!昭和の文豪、池波正太郎が愛した老舗の名店巡り。

 

/神田「うまいといえば、〔まつや〕で出すものは何でもうまい。それでいて、蕎麦屋の本道を踏み外していない。だから私は、子供のころに連れて行かれた諸々の蕎麦屋へ来ているようなおもいがする。そのころの蕎麦屋の店構えが〔まつや〕には残っている。」(三十一頁)



@hirokofuruyaa



@amunoppy

石臼で挽く「挽きぐるみ」の国産蕎麦粉と手打ちにこだわる蕎麦店。創業は明治17年、昔ながらの木造建築も見る価値あり。池波氏が好んだのは、どっしりとした太打ち蕎麦1,000円(税込、要予約)。トム・ハンクスがプライベートで訪れ、インスタにアップし話題に。

〈まつや〉
東京都千代田区神田須田町1-13
03-3251-1556
11:00~20:00(19:45LO)、土祝~19:00(18:45LO)日休
66席/喫煙

3.〈竹むら〉文化財×素朴な味がインスタグラマーの心を掴む。/神田

「神田・須田町の〔竹むら〕へ入ると、まさに、むかしの東京の汁粉屋そのもので、汁粉の味も、店の人たちの対応も、しっとりと落ち着いている。(中略)香ばしい粟と、ほどよい小豆餡のコンビネーションは何ともいえぬ。
次ページ :  もっとも、粟が出まわる季節にかぎられているのだが……。」(…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月18日今日の献立

おなじみのメニューに体にいい食材をぎゅっと盛り込みました。どれも簡単に作れます。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ