グルメエッセイ多数!昭和の文豪、池波正太郎が愛した老舗の名店巡り。

 



昭和グルメのご意見番といえば、ご存じ池波先生。在りし日に通いつめ、著書に綴った東京の名店たちは、今、変わった?変わらない?写真投稿アプリ〈Instagram〉を通して考えます。

1.〈たいめいけん〉ふわっふわのオムライスと個性際立つシェフ。/日本橋

「〔たいめいけん〕の洋食には、よき時代の東京の、ゆたかな生活が温存されている。物質のゆたかさではない。そのころの東京に住んでいた人びとの、心のゆたかさのことである。」(十五頁)



@EpicurusHongKong



@kuuuurika

昭和6年創業。1階では名物のたんぽぽオムライス1,950円(税込)など、2階では本格的な洋食がいただける。三代目の茂出木浩司シェフは褐色の肌で知られ、その色はデミグラスソースより濃いと評判。インスタではシェフの看板とオムライスの写真をレイアウトしてアップするのが定番。

〈たいめいけん〉
東京都中央区日本橋1-12-101F
03-3271-2463(1階)
11:00~21:00(20:30LO)、日祝~20:30(20:00LO)無休
64席/禁煙

2.〈まつや〉あのセレブもご来店! 今や下町名物に。

次ページ :  /神田 「うまいといえば、〔まつや〕で出すものは何でもう…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月20日今日の献立

こってりとした麻婆ナスをメインに、副菜はヘルシー、サッパリとした味の2品を添えて。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ